キルレ2超えのCODキッズが教えるFPS攻略法

COD歴7年目くらいのキッズが色々語っていきます。TDMのキルレ2.6、SPM450くらいの中級者です。SR2on2もかじっています。最近はPUBGにはまってます

【PUBG】初心者必見! PUBGでエイムがうまくできるようになる方法 基礎準備編【攻略】

f:id:fps7777777:20170924141931j:plain

 

はじめに エイムの重要性

 PUBGで初心者の方が最初につまづくのは、そもそも敵をうまく倒せないということ

つまり、エイム(正確に敵を狙って撃つこと)がうまくできないことだと思います

 

 エイム力は全てのFPS(厳密にはPUBGはFPSではないですが)に共通で最も重要なスキルですが、PUBGにおいても非常に重要です

 確かに他のFPSとは違い、そこまで純粋なエイム力が必要とされるわけではありません

 後ろを向いている敵ならなんとか倒せる、程度のエイム力さえあれば十分に楽しめるのがPUBGの魅力です。

 しかし初心者の方は、せっかく敵の背後や横をとってもうまく敵を狙えず時間がかかったり、弾がなかなか当たらず慌ててしまい、結局振り向かれて殺されてしまった、という経験があるのではないでしょうか

 どれだけうまく立ち回って背後をとっても、倒すことができなければ意味がありませんし、派手に正面から撃ち合う必要がある場面は必ずありますので、その勝率を高めるためにもエイム力は絶対に必要不可欠なのです

 

 正面の撃ち合いならまず負けないぜ! といえるようになれば、PUBGをかなり楽しめるようになりますよ!

 

 当ブログでは、必要な準備やデバイスを紹介する基礎編と、実際にエイム練習する際のコツを紹介する実践編をお送りします

 

 

エイム攻略法その1 感度を適切なものに設定する

 感度はどんなFPSでも最も重要な設定項目で、最も厳密に考えるべきものですが、初心者の方は軽視しがちになっています

 

 結論から言えば、初心者のほとんどは感度、センシビティが高すぎです

 理論上感度が高ければ高いほど敵を正確に狙うことは難しくなりますので、画面がプルプルするとか、狙おうとすると敵を何度も通り越してしまうという人は、感度を下げることで精密なエイムが可能になり、なんだこれは! と感動を覚えるかもしれせん

 

こちらをご覧ください

prosettings.net

 これはPUBGで有名な海外配信者やプロゲーマーのセッティングですが、その多くが400dpi×ゲーム内センシ50以上、つまり振り向き26cm以上のいわゆるローセンシでプレイしていることがわかります

 数千人のファンを熱狂させる頭のおかしいくらいうまいプレーヤー達の多くがローセンシなので、ローセンシにするのを戸惑う必要はありません

 とりあえずプロの設定を真似てみてそこから自分に合うように調節するのもありでしょう(DPI等のはじめて聞く単語に関してはググってみてください)

 

 PUBGでは素早い動きは必要ない為、ローセンシのデメリットといえば物資を拾うのが面倒ということくらいです

 とはいえプロも使用する振り向き26cmであればマウスを振ればかなり素早い動きが可能なので、よほどのことがなければなんの不満も出ないはずです

 

 もちろん全員に感度を下げるべきといっているわけではありません。振り向き2cmで超絶エイムを披露するプロプレーヤーもいます。このあたりは詳しく述べると記事がもう一つできますので、割愛します。あくまで、現状のエイムに不満があって、俺感度高いなと思う方は下げてみてください

 

エイム攻略法その2 デバイスを揃える

 正確なエイムをするうえで重要なのが、ゲーム専用のデバイスです

 マウス、マウスパッド、モニター、キーボード、チェア等ゲーミング~と名を冠したデバイスはかなりの市場規模を持っています

 まずこの中で初心者の方に揃えていただきたいのは、ゲーミングマウスとマウスパッドです

(モニターが一番FPSでは影響力が多いのですが、PUBGであればとりあえずは60hzでもごまかしがききます)

 

マウス

 ゲーミングマウスと普通のマウス、どれくらい違うのかというと、マラソンに例えれば普通のマウスはサンダルで、ゲーミングマウスはランニングシューズだと思ってください

 持ちやすさはもちろんセンサーの精度やトラッキング等普通のマウスとは雲泥の差なので、サンダルはいて不利になりたくなければゲーミングマウスはできる限り購入してください!

 とはいえゲーミングマウスは世の中に何百とあり、僕自身も数十個所有していますが、これが最強! といえるものはありません

 詳しく語るとまた記事ができてしまうので割愛しますが、人それぞれ合うマウスというのは異なります。ある人にとってはこれは究極のマウスだと思っても、他の人にとってはいやこんなんマジでありえないゴミだろということも普通にありえるのです

 

それを差し引いても、とりあえず最初の1つとしておすすめできるのが、こいつです

 

Logicool ロジクール G403 Prodigy 有線ゲーミングマウス G403
 

 

 G403は、ロジクールが発売している現状では最高クラスのスペックのマウスで、色々な手の大きさの人に合う平均的な大きさ、色々な持ち方に対応できる万人受けする定番の形状、軽めと重めを切り替えることができる、価格も同スペック帯では最安という初心者にとっては致せりつくせりなマウスです

 特殊な手の持ち主でない限りこのマウスが全く合わない!ということはないので、まず安心して買っていただいて大丈夫です

 某元プロゲーマーの方はデスアダーを最初の一つ目におすすめしていますが、デスアダーは手が大きめでかぶせ持ちという持ち方をする人にしか合わないので、最初の一つ目にはおすすめしません

  ちなみにG403には無線タイプもあります。過去の無線ゲーミングマウスと違い遅延は一切なく反応はむしろ有線より高速です。重量が重くなるため人によっては合いませんが、コードがないだけでかなりストレスフリーな環境になりますので、おすすめです

有名プレイヤーダステルボックス氏も使用しています

 

 

 

マウスパッド

 人によってはマウスより重要なデバイスだというのがマウスパッドです。どんなにいいマウスを使っていても、それを正確に読み取ることができなければ宝の持ち腐れですので、マウスパッドは必ず買いましょう

 マウスパッドは質の良いものでも1000円程度から売られており、どんなに高くても4000円と基本リーズナブルなので、まず何か一つゲーミングデバイスを買うとしたらマウスパッドを買ってもいいかもしれません。机との相談になりますが、色々なセンシに対応できるように、大きめのものを選びましょう

 マウスパッドも製品によってかなり性質が違うのですが、とりあえずおすすめするならこれです

 

ARTISAN 零 MID L ブラック ZR-NMID-BK-L

ARTISAN 零 MID L ブラック ZR-NMID-BK-L

 

 

Artisanは超こだわってマウスパッドを作っている国産メーカーですので、どの製品も質が高いです

その中でも零は最も有名な他メーカーマウスパッドの上位互換ともいえる性能で、癖がなくおすすめです

この性能なのに安めですしね

 

モニター

 144hzモニターは普通のモニターを使っている人に比べ圧倒的に有利になるため、FPSをやるなら必ず最初に買うべき最も重要なデバイスです

 が、基本3万円を超えるので手を出しにくいと思いますし、PUBGではそもそもあまりFPS(フレームパーセカンド)が出ないので、PUBGしかしないというのであれば60hzモニターでごまかしてもいいでしょう

 別次元のぬるぬるさを体感したい!と思ったらぜひ購入してみてください

BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ ZOWIE XL2411 24インチ/フルHD/HDMI,VGA,DVI端子/144Hz/1ms

BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ ZOWIE XL2411 24インチ/フルHD/HDMI,VGA,DVI端子/144Hz/1ms

 

 

 

個人的に好みの発色はASUSですが、BENQが最も人気があるので少し安いBENQでもいいでしょう

 

キーボードはゲーム用途ならよほどの安物以外なんでもいいので、かっこよくて使いやすいのが欲しいと思った場合は買ってみてください

 

バイスに関する記事はまた別で書いていきたいと思います 

 

 

以上でPUBG基礎準備編は終わりです

 

次回は実際にエイムをする際に重要なテクニックをお伝えします